はじめに
社労士の就職情報サイト開設!

最近、人気の資格上位にランクインする社労士。でも、社労士の実態はよく知られていません。
多くの人が、難易度や平均年収を参考になんとなく勉強を始めるのが実情です。
でも、本来は働くための資格のはずでは?
就職にせよ、独立にせよ、将来像を先に考えるべきだとわたしは思います。

そこで、このサイトでは、社労士として“働く”ということにテーマを絞っています。
社労士を目指す皆さんにとって、より有益な就職情報を発信していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

わたしは管理人のニノです。社労士の資格を持っています。
就職した会社で総務部に配属され、早いこと11年がたちます。
社労士の資格を取ったのは、今から3年前です。
総務部でのわたしの立場は、悪い意味ではありませんが、何でも屋。
人事的な仕事もすれば、大手の会社では秘書室が行うような仕事もすれば、
他部署の人員不足を補うような仕事もすれば、本当に何でもやる人でした。
困ったらニノに聞けと言わんばかりに。

とは言え、30歳手前で自分を振り返ることがあり、「わたしって何だ?」と考えてしまいました。
それで、自分の核となるものを探すように。社労士になろうと思ったのは、自分のためにもなり、会社のためにもなり、核を持つことにもなる、そう考えたからでした。

そんなわたしも、社労士としての将来を今真剣に考えています。
このまま会社に残るという選択、独立するという選択、転社するという選択、
転職するという選択・・・。
このサイトに来てくださっている皆さんと同じく、
社労士の“仕事”について頭を悩ませている者の一人です。がんばりましょう!!

それでは、本題へ。