社労士の働き場 【就職】社会保険労務士事務所

社労士の働き場はいくつか考えられますが、
最も多いのが社会保険労務士事務所への就職でしょう。

【社会保険労務士事務所】
社会保険労務士事務所は、まさに社労士の業務を主として行っている会社です。
関連して、人事・労務サポート業務を主としている会社もたくさんあります。
補助業務や無資格者の募集も結構あるので、繁盛していることが伺えますが、
資格保有者は特に歓迎されています。

また、会計事務所や税理士事務所などが、社労士を募集しているケースもあります。
これは、クライアント企業に社労士のサービスも提供するという意味合いで、
会計士や税理士が業務拡大した場合です。社労士の仕事を行うのは同じです。
「うちの会社には、会計士と社労士がいます」という事業の仕方ということです。

【求人】
社労士の求人は、転職者、新卒者、いずれもあります。
ただ、個人でも法人でも、規模の大きな会社が多くないので、
常に若干名の募集になっています。
また、東京や大阪のような都市圏はよいのですが、
地方だと場所によって求人状況はまちまちです。

助成金を使う関係上、ハローワークに求人を出しているケースがたくさん見られます。
ハローワークは誰でも利用できるので、合格したら一度行ってみるとよいと思います。

【社会保険労務士事務所の給料】
社会保険労務士事務所のお給料は、求人サイトを見る限り、
スタート時月収15万円~30万円が大半で、かなり開きがあります。
経験値やクライアントの有無などによって違うのだと思います。
社労士の平均年収は650万円ほどといわれているので、
ゆくゆくはもっとアップしていくのが普通です。

【社会保険労務士事務所で働くメリット】
社会保険労務士事務所で働くメリットは、収入の安定と、仕事を覚えるということです。
うまく居場所が見つけられればずっといてもよいですし、
仕事を覚えて独立するのもよいと思います。
社労士として将来を考えるなら、よい選択肢だと思います。